今昔映画館

20

2011年のベストテン作ってみました

2011年も終わりですが、今年も思うように映画館に足を運べない1年でした。そんな中で、ベストテンを作らせていただきました。全体的に映画の作りの面白い作品がベストに上がっています。第1位 「サラの鍵」実際に起こった悲惨な事件で始まる物語が意外なところに落ち着くまでが、映画として大変面白いと思ったので1位です。直接事件に関与しなかった女性の、好奇心の着地点の見せ方に感心しました。映画としての構成の面白さとい...
0

「ハラがコレなんで」は舞台劇みたいな、落語みたいな、アニメみたいな。

今回は新作の「ハラがコレなんで」を静岡シネギャラリー2で観てきました。これが2011年最後の映画となります。今年のお正月映画って、大人向けの映画が全然ないので、結局、消去法で、これを選択することになりました。七間町の映画館街がなくなった今、映画ファンのためにもシネギャラリーには頑張っていただきたいものです。原光子(仲里依紗)は現在妊娠9ヶ月。お金もなくなった彼女は、いく当てもなく、雲の流れる方向にタクシ...
10

「ブリューゲルの動く絵」はアートな気分になれる不思議な時間

今回は、新作の「ブリューゲルの動く絵」を横浜シネマベティで観てきました。DCP上映ということでしたが、画質的には問題ありませんでした。以前、この劇場は、デジタル上映だと画質的に落ちちゃうことが多かったのですが、最近はデジタル上映でも安心して映画を観られるようになって何より。ヨーロッパの片田舎ブランドル地方の朝、人々の生活が始まります。その中には画家のブリューゲル(ルトガー・ハウアー)の一家もいました...
16

「宇宙人ポール」は小ネタも多いけどメインの部分で笑えて楽しい

今回は、川崎チネチッタ7で、「宇宙人ポール」を観て来ました。東京のメイン館よりもでかいスクリーンで観られてちょっといい気分。プログラムではビスタサイズと書いてあったのですが、本編はシネスコでした。きっとマイナーな映画だろうなと勝手に思っていたら、冒頭でユニバーサルのロゴが出てちょっとびっくり。イギリスからアメリカにやってきたグレアム(サイモン・ベッグ)とクライブ(ニック・フロスト)のコンビ。まずコミケ...
16

「ミッション・インポシッブル ゴースト・プロトコル」はシリーズものの一作として手堅く面白いです。

今回は、TOHOシネマズ川崎3で、新作の「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」を観て来ました。座席数もスクリーンサイズもそこそこの劇場ですが、ミニシアターだったら、この座席数で、この大きさのスクリーンはすごいって感じでしょうか。ロシアの刑務所で服役中だったイーサン・ハント(トム・クルーズ)がIMFの指令で脱獄させられます。彼のミッションはクレムリンの核兵器の情報を探ること。ベンジー(サ...
13

「灼熱の魂」はドラマとして大変面白くできてます、でも後味が.....。

今回は新作の「灼熱の魂」をTOHOシネマズシャンテ1で観てきました。何でも、TOHOシネマズつけちゃうのは名前としてつまらないです。日比谷シャンテシネでいいじゃんと思うのですが。ここはまだフィルム上映が基本で、きちんとドルビーデジタルのロゴも出ます。現代のカナダ、母が亡くなって、双子の姉弟ジャンヌ(メリッサ・デゾルモー・プーラン)とシモン(マキスム・ゴーデット)に、公証人ジャン(レミー・ジラール)が二人に遺言状...
10

「サラの鍵」は辛いドラマなのに最後の最後でなぜか泣かされてしまいました

今回は、川崎チネチッタ10で新作の「サラの鍵」を観てきました。こういうミニシアター系の映画をシネコンで上映してくれるのはありがたいです。わざわざ東京まで足を運ぶことなく観られるのですから。でも、地方でも順次上映のようで、東北では、フォーラム系映画館で上映されるようです。1942年7月のパリ、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が行われ、少女サラ(メリュジーヌ・マヤンス)の一家にも官憲の手が及びます。サラは弟...
6

「マネーボール」は主人公に共感はできないけど、映画としては面白くできてます

今回は、川崎チネチッタ1で新作の「マネーボール」を観てきました。ここは、一番前だとものすごく画面を見上げることになる、作りがちょっとおかしい映画館。その一番前の端っこに車椅子用のエリアがあるってのは、ちょっと嫌がらせではないかしら。まあ、劇場の作りが悪いからそうなっちゃうのですが。高校卒業して、ニューヨーク・メッツにスカウトされたビリー(ブラッド・ピット)は選手としては結局ぱっとしないまま、オークラ...
0

「沈黙の春を生きて」は前作の4年後に作られたことに意味があるドキュメンタリー

今回は、東京での上映は終了して、全国で拡大上映中の「沈黙の春を生きて」を横浜シネマジャックで観てきました。ビデオ撮りのDLP上映でした。ベトナム戦争での枯葉剤は、そこに居合わせたベトナム人に糖尿病やがんをもたらし、さらにその子供、孫までに障害をもたらしています。さらに、枯葉剤を散布したアメリカ軍の兵士、そして、その子供たちにも大きな傷を残していました。父親がベトナムで軍務の従事していたヘザーは指と...
My profile

Author : einhorn2233

Yahooブログから引っ越してきました。静岡出身の横浜市民で映画とサントラのファンです。よろしくお願いいたします。

プロフィール

einhorn2233

Author:einhorn2233
Yahooブログから引っ越してきました。静岡出身の横浜市民で映画とサントラのファンです。よろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR