今昔映画館

2

「きっと、またあえる」はシリアスに始まって、どんどん盛り上がって、いい後味の映画

 今回は新作の「きっと、またあえる」を川崎のチネチッタ9で観てきました。劇場としてはミドルクラスのキャパなのですが、ビスタサイズで横一杯になっちゃうので、シネスコサイズの時は上下が縮まっちゃうのがちょっと残念。後、公開2週目で1日1回の上映になっちゃってるのはどーなの?新作邦画は1日10回以上回すのに。最近のシネコンは洋画をほとんどやってくれないのはなぜなのかしら。この映画とかそこそこお客さん入ってたの...
0

「ジェクシー!スマホを変えただけなのに」はホラー要素やラブコメ要素をすべてバカコメディにまとめて楽しい仕上がり。

 今回は、新作の「ジェクシー!スマホを変えただけなのに」を桜木町の横浜ブルク13シネマ3で観てきました。ここは映画館全体にかなりスロープがかかった作りで座席数129席の割にはスクリーンサイズもあり、上映作品に合わせてスクリーンサイズも変えてくれる律儀な映画館。子供のころから携帯電話がお友達だったフィル(アダム・ディヴァイン)は、新聞記者になりたくて新聞社に就職したもののネット記事のライターの仕事に甘んじ...
2

「ポルトガル、夏の終わり」を人の縁をラストカットに集約した絵画のような味わい

今回は新作の「ポルトガル、夏の終わり」を川崎の川崎チネチッタ2で観てきました。こういう地味な映画は、シネコンでは、1日1回の上映となり、一方で新作邦画は1日10回も回すような変な上映スタイルになっちゃいました。普通のシネコンでは洋画をほとんど上映してないという変な状況になってまして、これがいつまで続くのかしら。ポルトガルの避暑地シントラ。人気女優のフランキー(イザベル・ユペール)は夫のジミー(ブレンダ...
0

「3年目のデビュー」は、作り手が日向坂46を好きすぎていっぱいいっぱいになってる感じ。

今回は新作の「三年目のデビュー」を川崎の109シネマズ川崎6で観てきました。人気アイドルグループ日向坂46のドキュメンタリーです。プログラムもグッズも売り切れですって。コアなファンが多いのかなと思いましたが、観客は濃いオヤジは少なめで若い人が多かったように思います。アイドルグループ槻坂46の姉妹グループという形で誕生したのが、日向坂46の前身である「ひらがなけやき」でした。姉妹グループと言えば聞こえ...
My profile

Author : einhorn2233

Yahooブログから引っ越してきました。静岡出身の横浜市民で映画とサントラのファンです。よろしくお願いいたします。

プロフィール

einhorn2233

Author:einhorn2233
Yahooブログから引っ越してきました。静岡出身の横浜市民で映画とサントラのファンです。よろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR