今昔映画館

0

「ジョーンの秘密」は歴史と価値観の変化を考えるのに勉強になる映画です。でも、まず面白い。

今回はロードショー公開を見逃してしまった「ジョーンの秘密」を横浜の港南台シネサロン1で観てきました。ここはスクリーン前の幕が開いて、上映に合わせてスクリーンサイズが変わるオールドファンにはうれしい映画館。ここでやってくれててよかった、いやマジで。2000年、もういい年のおばあさんジョーン(ジュディ・デンチ)のもとに、イギリス諜報機関MI5の人間がやってきます。なんと反逆罪で逮捕されちゃうのですよ、それも...
0

「mid90s ミッドナインティーズ」はどんな世代にもある背のび感と共感と切なさと

今回は新作の「mid90s ミッドナインティーズ」を川崎のチネチッタ9で観てきました。この映画は今どき珍しいスタンダードサイズで16ミリフィルムで撮影されてるんですって。私にしたら、ついこの間のことなのに、作り手の世代には、16ミリのスタンダードの時代感覚になるってことがびっくり。こっちも年とるわけだわ。1990年代中盤のロス。13歳のスティーヴィ(サニー・スリッチ)は、母ダブニー(キャサリン・ウォーターストン)...
0

「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」を観て、欅坂の課題は「かわいそう」からの脱却かなあ。

今回は新作の「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」を川崎のTOHOシネマズ川崎7で観てきました。新しい洋画はかかってないし、先日、日向坂46の「3年目のデビュー」も観ましたし、基本アイドル好きだし。乃木坂46の姉妹グループとして結成された欅坂46というグループ。乃木坂46みたいなきれいなお姉さん系アイドルなのかなと思ったら、デビュー曲「サイレント・マジョリティ」は意外やハードなティーンに向けたメッセー...
0

「ブックスマート 卒業前夜のパーティデビュー」はオヤジでも楽しめる、前半バカコメディ後半胸キュン青春ものの佳品。

今回は新作の「ブックスマート 卒業前夜のバーティレビュー」を川崎のチネチッタ9で観てきました。1日1回の上映のせいか、結構お客さんは入ってました。上映している洋画の本数がただでさえ少ないのですから、回数くらい増やせばいいのに。高校生活を頑張ってエール大学への進学を決めたモリー(ビーニー・フェルドスタイン)は、高校最後の授業の日を迎え、親友のエイミー(ケイトリン・デヴァー)と一緒に意気揚々と登校しま...
My profile

Author : einhorn2233

Yahooブログから引っ越してきました。静岡出身の横浜市民で映画とサントラのファンです。よろしくお願いいたします。

プロフィール

einhorn2233

Author:einhorn2233
Yahooブログから引っ越してきました。静岡出身の横浜市民で映画とサントラのファンです。よろしくお願いいたします。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR