FC2ブログ

フジサワ中央が閉館して一ヶ月  藤沢から映画館が消えて一ヶ月

もうタイミングを逸してしまった感がありますが、忘れる前に記録しておきます。2010年の8月31日に神奈川県藤沢市のフジサワ中央が閉館しました。これで、藤沢市から映画館はなくなってしまいました。昔は、藤沢オデオン系4館に、藤沢みゆき座とか藤沢中央とかありまして、映画を観に行く町だったのですが、遂に映画館のない町になっちゃいました。

フジサワ中央は、藤沢駅の北側、かつての繁華街と思われる通りの3階と地下1階にある映画館です。中央1は207席の街中の映画館としてはそこそこ立派な作りです。中央2は126席の小さな映画館で、こっちは1度行ったことあるのですが、狭くて小さなスクリーンとあまりいい印象はなかったです。

フジサワ中央1は、最近も「エリザベス・ゴールデン・エイジ」「パラノーマル・アクティビティ」を観に行きました。音響はアナログのドルビーステレオだけですが、座席数の割りに空間は広く、スクリーンもミニシアターというよりは、見上げる感じの昔ながらの映画館のつくりになっています。ビルの作りも古いと言えば古いのですが、昔の映画館のあるちょっとした敷居の高さと大人の世界っぽさが感じられます。こういうところに、小さいころたまにマンガ映画に連れてきてもらうことで、大人の世界に入った気分になり、それから、映画人生やヤンキー人生とかが始まるという、大人への入り口だったのではないかしら。今の整然としたシネコンは昔の映画館のようないかがわしさがないので、老若男女がみんな平等に並んで待っていたりするのですが、フジサワ中央のような映画館に大人向け映画を観に来ると、やはり大人の世界というか、大人優先ってこういう感じなんだよなあって実感できます。でも、その敷居の高さは、地方都市の映画館ではお客さんの足を遠ざけてしまうので、いろいろなサービス企画を立ち上げたり、いろいろなアート系映画の上映をしたり、と頑張っていたようです。私は、あまり来てなくて、これからは足を運ぼうかしらと思っていたところでの閉館でびっくり。

藤沢オデオンほど通いつめた映画館ではないのですが、昔ながらの地方都市の映画館がなくなっちゃうのは、その町の文化がなくなっちゃうように寂しく思います。(私は横浜市民ですけど)それだけ、経営が大変なのでしょうけど、町の映画館、本屋さん、喫茶店、蕎麦屋さんといったものは、その町の文化を支えていると思ってますが、最近、個人店がなくなっていくのは、チエーン店になっちゃっています。映画館で言うならシネコンがチェーン店に相当するのですが、藤沢は市外のシネコンに映画のお客さんを取られちゃった構図なので、余計目に寂しい気持ちがします。

スポンサーサイト



コメント

No title

einhorn2233
トニーさん、コメントありがとうございます。盛岡の映画館街もやはり維持できないようですね。建物が老朽化して、耐震とかに問題が出てきちゃうので、古い建物をそのまま維持するのは、相当難しいようです。また、映画館がなくなるののもう一つの悲しいのは、名前がなくなること。名劇、東映パラス、中央劇場なんて名前が跡形もなくなるのがさびしいです。シネコンの番号で呼ばれる映画館に愛着が出にくいのですよ。

No title

トニー
2233さん、有難うございます。調べたのですが、地方で映画館が通りに密集して立ち並んでいるのは盛岡ぐらいだそうです。確かに地元千葉市内でも昔はせいぜい2館から3館が、1つの場所に集まっていたぐらいでしたから。そう見ると、気づかなかったですが、私は当時かなり映画館に恵まれた地域に住んでいたことになります。ただ、
現在は大分変わってしまったようでシネコンもできました。盛岡東映や東映パラス、盛岡名劇など閉館したようです。それでも何館かは今も残っています。確かに凄いですよ。道路を挟んで通りに面して左右に映画館が聳え立っていたんですから。歌舞伎町の立ち並ぶ映画館を思わせる雰囲気に近いものありましたからね。今を振り返ってみと、比較したことはなかったけど、当時の千葉市の映画館地帯よりも圧倒的な感じはありましたね。特に中央会館の2館(中央ホールと中央劇場)のうち、中央劇場に元旦の3日目に「ゴースト・バスターズ」観に行ったら大混雑で、立ち見でした。その半年後以降にリバイバル上映でもう1本何かと2本立てだったので、そのとき観に行けばよかったと少しばかり後悔したこと思い出しました。

No title

einhorn2233
トニーさん、コメントありがとうございます。私が盛岡に行ったのは数年前、会社の出張でしたけど、通りの一角に映画館が何館かまとまっていたのが大変印象的でした。ああ、まだここは映画館街が残ってるって、ささやかに感動でした。トニーさんはここに通ってらしたのですね。今も残っているのかしら、気になります。地方は市街地の外にシネコンができて、市街地の映画館が店じまいをせざるを得なくなるというパターンですからね。また、今の若い人は、シネコンの環境が標準なので、昔の映画館を狭い汚いって嫌っちゃうのですよ。

No title

トニー
またまた続きです。私が盛岡に住んでいた当時、毎週土曜日20時以降頃にテレビ岩手というチャンネルで、市内の映画案内の番組があって上映する和洋物作品のハイライトシーンと、上映館が表示されるもので、放送時間は5分か10分ぐらいだったと思います。毎週欠かさず見てましたね。22時から時代劇の「必殺シリーズ」やっていたからその前か後に5分枠でやっていたのかも。大体自分が観に行く映画は期待通りの作品なのですが、「ポリス・アカデミー4、リーサル・ウェポン」を地下館で観たとき、3まで面白かったポリアカの4作目が期待ハズレだったのに対して「リーサル・ウェポン」が目茶苦茶最高に面白いポリス・アクションだったのが意外でした。このシリーズは、4作とも劇場観賞して最高に楽しめましたね。あと盛岡の駅ビルがフェザンていう名前だったと思います。そこの上階にあったレコード店やカワトクっていうデパートにサントラ見によく足を運びました。それと映画館通り近くの商店街にも2店舗ぐらいレコード店あったはずです。今はどうなっているんだろう。

No title

トニー
続きになります。当時盛岡の映画館通りはやや傾斜面のばしょから平面にかけての通りに道路を跨いで向き合う感じで建っていました。2,3館だけが密集地帯から数百メートルぐらい?離れて位置していたと覚えてます。週末の土曜日の午後なんかにチャリ漕いで毎週のように街に繰り出しました。映画観なくてもポスターや建物前の雰囲気に浸りたくて毎回必ず映画館通りに行き、チャリ止めてから歩き回り、立ち止まって建物や出入り口、券売り窓口を眺め、それだけでも楽しめた思い出があります。観に行ったときは、館内混雑していて賑わっていたこともありました。とにかく観たい作品は必ず観に行ってましたね。後面白かったのは、土曜の午後に大通りを歩いていると、交差点を横断するとき、同じ時間帯ではないのに先週みかけた通行人と再度すれ違うことが2回程あってちょっとウケました。

No title

トニー
2233さん、お邪魔します。実をいうと、私は学生時代盛岡に住んでいたんですよ。映画はよく行きましたよ。今は映画館通りどんなになったんだろう。いやぁ~懐かしい!毎月映画の日は2件ハシゴして4本観まくったこともあるし、朝帰りでオールナイトも行きましたね。大分映画館の名前忘れちゃいましたけど、覚えてる館名挙げますね。盛岡東宝、盛岡東映と2階が東映パラス、盛岡松竹、盛岡ピカデリー、SY内丸、中央ホールと隣が中央劇場とその斜め向かい側のビル5階以上の階に和洋ポルノ館と和洋画館が同じ階にあった記憶があります。まだ2館ぐらいはあったのですが、もう昔のことなので、館名が思い出せません。これらの中で2か3館ぐらいは、地下にありました。「ハチ公物語」や「悪魔のいけにえ2」「リーサル・ウェポン」「テックス」などは地下館で観た記憶があります。

No title

einhorn2233
pu-koさん、コメントありがとうございます。街の中にある映画館ってのは、通学路にある駄菓子屋みたいなもので、町並みと一緒になってすごく価値があるように思います。地方に出張したとき、駅から歩いていける繁華街に映画館があるとほっとすることあります。今だと盛岡、後、私の実家の静岡もそうなのですが、静岡の映画館街は来年にはなくなっちゃうので残念です。

No title

einhorn2233
irukaさん、コメントありがとうございます。まず繁華街というものがあり、そこに映画館があるというのが、街のあってほしい姿だと思ってます。車でないと行けないショッピングセンターの中にある映画館というあり方はあってもいいのですが、映画を観に行く街ってのがいいんですよね。

No title

pu-ko
日本の地元では、コンビニの二階に小さな映画館(と言えるのかな)があって、スクリーンは小さいし、席数も少ないけど、そこはシネコンでやらないインディーズ系の作品を上映してくれるので、とりあえずありがたい存在でした。
シネコンと昔ながらの映画館がそれぞれの役割を果たしてくれると嬉しいのだけど、経営を考えたら難しいのかな。
街から映画館が消えるのは寂しいですね。

No title

iruka
こんにちは!
私のド田舎の映画館、4館ほど昔はあったけど、全部消えて、寂しいなって思ってましたら、
最近、1館復活したらしいです。
きっと、市民の声で復活したのかもしれません。
シネコンも便利でいいのですが、
街に根付いた映画館というものも味があっていいものですよね。
無くなるのは、ほんと寂しいですね。
非公開コメント

トラックバック